最新号 バックナンバー ご注文
CONTENTS
女も男も No.110(2007.12)
 
ISBN978-4-8450-0560-4
定価1,860円(本体1,771円+税)

特集
「品格」ブームって何?



Part1『女性の品格』が読まれるワケ

「品格」ブームを支える丸裸の女性たち
 朝日新聞編集委員 竹信三恵子

なぜいま「品格」「伝統」ブームなのか
 愛知大学文学部准教授 樫村愛子

女性が蓄積してきたノウハウを企業社会が欲している
 信田さよ子さん(原宿カウンセリングセンター所長)に聞く

 

Part2 働きづらさ・生きづらさの根をさぐる

貧者だって生きさせろ!
− 声を上げる若者たちの中に真の「品格」がある

 作家 雨宮処凛

気づかいを求められることの苦しさ
− 「強くもなく美しくもない」者たちのつながりへ

 有限責任事業組合「フリーターズフリー」栗田隆子

「教育訓練格差」が仕事と所得の格差を拡大する
− 必要なのは権利を主張できる知識と連帯する力

 弁護士 中野麻美

マイノリティに過剰適応を求める現代社会
− セクシュアルマイノリティもセクシュアルマジョリティも生きやすい社会へ

 AGP教育子ども分科会代表 石坂わたる

 


Part3「品格」を嗤(わら)え

『女性の品格』の落とし穴〜「品格」アンケート

スタンダードに収まらない生き方を選んだ若者たち
 梶屋大輔さん(グッドウィルユニオン要員長)、
 広田有香さん(フリーター全般労組組合員)に聞く

「職場以外にも居場所はあるよ」を伝えたい
− 地域の拠点としてのリサイクルショップ

 松本哉さん(「素人の乱」5号店店長)に聞く

いい子ちゃんだけが、オンナの通じゃない!
 北原みのりさん(ラブピースクラブ代表)に聞く


バブル経済崩壊以降の「ジェンダー」「労働・経済」「教育・若者」の歴史


「品格」アンケート番外編


Part4 適応よりも変革を

ネクスト子ども・男女共同参画担当大臣として
− 「品格」ではなく「変革」を目指します

 神本みえ子さん(参議院議員)に開く

「性教育バッシング」への反撃
 座婦人科医 河野美代子

デートDV防止教育に取り組む
− 「自分らしく生きること」の大切さを伝えたい

 千葉県高教組 矢代幸子

すべての職場で「ペイ・エクイティ」の視点を
− 「京ガス男女賃金差別裁判」を闘って

 京ガス裁判元原告 屋嘉比ふみ子

 

 

●BOOK GUIDE