最新号 バックナンバー ご注文
CONTENTS
女も男も No.109(2007.6)
 
ISBN4-8450-0540-6
定価1,860円(本体1,771円+税)

特集
いじめ・ハラスメントと
仕事のストレス
 あらためて職場の「人権」を考える


Part 1 いじめ・ハラスメントの構造を探る

「いじめ」は子どもたちが「いい子」でいなければならなくなったときから始まった
 「いじめ」を防ぐのは基本的人権の認識

 教育ジャーナリスト 青木悦

働き方の二極化といじめ・ハラスメントとの関連を探る
 鴨 桃代さん(全国コミュニティ・ユニオン連合会会長)に聞く

職場のいじめ・ハラスメントの増加と過労死・過労自殺の関係をめぐって
 労働環境の整備が急務
 山下敏雅さん(弁護士・過労死弁護団)に聞く

職場のハラスメント・いじめとジェンダー 
 海外の取り組みに学ぶ
 文京学院大学客員教授 堀内光子


〈資料〉いじめ・ハラスメントの定義など

Part 2 労働相談・いじめ相談の窓ロから

いじめ、セクハラ、雇用形態の格差から生じるトラブルの実態 
 女性ユニオン東京の相談窓口から

子どもの「いじめ」はおとな社会のそれと酷似している 
 「三多摩 学校・職場のいじめホットライン」の窓口から

「あっせん」により個別の問題解決と再発防止に取り組む 
 東京都労働相談情報センターの窓口から

 


Part 3 セクシュアル・ハラスメントをなくすには

男女雇用機会均等法の改正でセクシュアル・ハラスメント防止対策はこう変わる 
 弁護士・明治大学法科大学院教授 角田由紀子

なぜ男はセクシュアル・ハラスメントを「選ぶ」のか
 セクハラ加害者の実像と対策
 
 東北大学大学院教授 沼崎一郎

セクシュアル・ハラスメントは業務上の災害
 セクハラによる労災認定を勝ち取って
 
 北海道ウイメンズ・ユニオン執行委員長 小山洋子

〈資料〉改正男女雇用機会均等法(2007年4月1日施行)
 「セクシュアルハラスメント対策」の部分、指針


Part 4 仕事のストレスを軽減するために

介護の仕事をする人のストレスと成長
 他者への慈しみを中心に据えるケアの文化の構築を  

 ケアする人のケア研究所 研究員 森口弘美

学校教職員のストレス
 「教職員の健康調査」から見えてきたもの
 
 大阪教育大学教授 高橋 誠

女性のためのパワーアップトレーニング 
 加藤伊都子さん(フェミニストカウンセリング堺)に聞く

組織のあり方を変えるために
 働く女性の教育ネットワーク設立

 伊藤みどり さん(働く女性の全国センター代表/女性ユニオン東京)に聞く

ワークショップのおもしろさを実感
 第8回女性労働者教育ワークショップにて
 

 

 

●BOOK GUIDE