最新号 バックナンバー ご注文
CONTENTS
季刊 子どもと健康 臨時増刊(2004)

こんなときどうする?
救急処置 PART2

定価1,800円(本体1,714円)
ISBN4-8450-07465-8 A4判 104頁

●スポーツ医学・整形外科

鳥居 俊(早稲田大学人間科学部スポーツ科学科

1 発育期の身体の特性

2 発育期に多いスポーツ障害

3 発育期に特有のケガとスポーツの関係

4 スポーツ障害と救急処置

●脳外科(頭部外傷の診断とその初期治療) 

横田 裕行(日本医科大学大学院 日本医科大学高度救命救急センター)

1 受傷時、傷病者を医療機関に搬送するかどうかの判断

2 救急隊と連絡の方法

3 重症の見きわめ

4 直ちに医療機関に搬送する場合

5 頭部外傷の分類

Q&A

●てんかんと日常生活、学校生活等における注意

須貝 研司(国立精神・神経センター武蔵病院小児神経科)

てんかんと日常生活、学校生活における注意

1 発作に関する対応

2 日常生活における注意点

3 学校生活における注意事項---学校との連絡、学校で制限を受けることなど

4 発作を誘発しやすいのはどのようなときか、発作を避ける方法にはどのようなものがあるか

5 薬の副作用

6 薬を飲み忘れたとき、どのようにすればよいか

7 学校でおこなう予防接種


小中学校で見られる主なてんかん、及びてんかん症候群

1 中心・側頭部に棘波をもつ良性小児てんかん

2 後頭部に突発波をもつ小児てんかん

3 症候性局在関連性てんかん

4 小児欠伸発作(ピクノレプシー)

5 若年欠伸てんかん

6 若年ミオクロニーてんかん

7 覚醒時大発作てんかん

8 点頭てんかん(ウエスト症候群)

9 レノックス・ガストー症候群

10 乳児重症ミオクロニーてんかん(SMEI)


熱性けいれん及びてんかんとの違い

●創傷の新しい治療「閉鎖療法」と外科一般

夏井 睦(松本市特定医療法人慈泉会 相澤病院外科治療センター)

1 創傷治癒のメカニズム

2 外傷の閉鎖治療法とは---創面を密封・閉鎖し、湿潤環境を維持する

3 創傷被覆材料

4 新鮮皮膚外傷の治療法

5 閉鎖療法と創感染について---消毒しても傷の化膿は防げない、洗ったほうが感染を防げる

6 創面の消毒について---傷は消毒してはいけない!?

Q&A

●耳鼻咽喉Q&A

小田 恂(東邦大学医学部第一耳鼻咽喉科学講座)

咽喉

●音響性聴器障害

工藤 典代(千葉県こども病院 耳鼻咽喉科部)

●学校における眼外傷とその予防

高柳 泰世(名古屋市学校医会 本郷眼科)

1 ケガの予防には見えるようにしておくこと(弱視学級、盲学校を除く)

2 名古屋市での眼科に関わる事故の主な原因とその対応に関する調査

3 外傷には鈍的外傷と穿孔性外傷がある

4 コンタクト外傷

Q&A

●子ども流行と目の健康

磯辺 真理子(千葉県こども病院 眼科部)

パソコン、テレビゲームと目の健康

コンタクトレンズは医療用具

●歯・口腔外傷(永久歯保存と、後遺症を残さないために)

笠崎 安則(国家公務員共済組合連合会立川病院 歯科口腔外科)

1 歯の外傷

2 歯の破折

3 不完全脱臼

4 完全脱臼

5 口腔の外傷